スケボーのギシギシ を直す方法

以前組み立てたミニクルーザーだが、どうもギシギシと軋む音がする。
ブッシュあたりが鳴っているのかと思ったが、ググってみるとどうもピボットブッシュというパーツの滑りが悪くなっているとギシギシと鳴り出すらしい。

そこで活躍するのがシリコングリス。これをピボットブッシュに塗ると解決するらしい。

Ads

大体のブログに「ラバーグリスを使用」と書いてあるけど、ググってもヒットするのはシリコングリスばかりで、なかなかラバーグリスなるものが見つからない。
商品説明を読むとシリコングリスで問題ないようなので、これを使用する。

Ads
クレ556でお馴染みのKUREによるシリコーングリース

キングピンナットを緩めてハンガー部分を取り外すと見えるのがピボットブッシュ。

しかしここに直接グリスを塗るのはなかなか難しいので、ピボットブッシュに刺さっているハンガーの先端にうっすらと塗り、ピボットブッシュに塗り回す。
塗り回したら、ハミ出たグリスはなるべく拭き取っておく。そのままだと走っている内にゴミが付着してしまう。

90秒の動画にまとめてみたので、これも見てもらうと分りやすいと思う。
ちなみにこの動画の中では、更なる消音を目指してブッシュを挟んでいる金属のカップにも塗ってみた。

これでおそらくギシギシ音は解決されると思うので、軋みに悩んでいる人はお試しあれ。

Ads

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です