Pedaltrain純正バックパックが素晴らしい

エフェクターマニアなら誰もが知ってるペダルトレイン
その収まりの良さと格好良さを一度知ってしまうともうこれしか使えない。
私はこれまで最小サイズのPedaltrain nanoとnano+を買ってきた。

nano。パワーサプライを背面に設置するためゴム足で底上げしてた。
nano+。縦がMXRジャストくらいに短くなり横がMXR1台分くらい伸びた。


そのPedaltrainから純正のバックパックが発売されていることをご存知だろうか。
Pedaltrain Premium Soft Case / Hideaway Backpackというソフトケースのラインがあるのだが、これがまたとても良い。
私はPedaltrain nano/nano+用のものを使っている。

Ads

表側には大小2つの大きなポケットが設けられており、小さい方のポケットが2INタイプのオーディオインターフェイスくらいの縦横で高さは4cmほど、大きい方のポケットがMacBook Proと同じくらいの縦横で高さが5.5cmほど。
大体のギタリストが使用するようなシールド、カポタストやFinger Easeは大きな方のポケットに余裕で収まってしまう。
私は実際に大きいポケットにMacBook Proを入れて移動していた。

圧倒的収納力。

背面はクッションの効いた立派なパッドで覆われており、これまた肉厚パッドのストラップで背負う。
ちなみにこのストラップは収納することができる。

Ads

そして表面と裏面を繋ぐ大きなチャックをガバっと開き、ペダルボードを入れる。通常使用するバックパックより非常に出し入れし易い。
nano+を入れても左右に大きく余裕があるので、ここにシールドやコード類を入れ固定するのも良いだろう。

なお、各チャックは止水テープでカバーされているので、急な雨に降られても安心。傘差すに越したことはないけど。大きいポケットに折りたたみ傘を入れることもできるぞ。

実際に背負ったらこんな感じ。

全体的にかなりしっかり作られており耐久度が高く、縫製の悪いところなども見当たらず、大変満足度が高い。見た目も相当かっこいいし。
ギタリスト・ベーシストに限らずシンセ等ユーザーにもサイズさえ合えばおすすめできると思う。

今までこれ背負ってる人見たこと無いのはやっぱりちょっと値段するからかなぁ…でも値段分の価値はあったと私は思う。
機材の運搬に難儀している方は候補に入れてみてはいかが。

Ads

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です