PUMA SUEDE サイズ感 (26.5cm, 27.0cm)を比べた

以前書いたスニーカーのサイズ感比較記事において、自分は今まで26.5cmのスニーカーをずっと選んで履いてきたがどうやら27.0cmが丁度良いらしい、ということに気付いたので、PUMA SUEDEの27.0cmを買ってみた。

既に持っている、同じくPUMA SUEDEの26.5cmとのサイズ感を履き比べてみよう。
ちなみにZOZOMATによると、26.5cmのSUEDEと私の足の相性は78%…私の片思いのようだ。

Ads

今回購入したのは、黒地にカラシ色のラインが入ったモデル。
かかと部分を壁につけて並べて撮ってみた結果、0.5cmの違いでも結構縦の伸びが大きいことが分かる。
なお26.5cmの方はDiamond Supply Co.とのコラボ商品で、スケボーの練習で使用しているのと、元々毛羽立った素材の革なため、なかなかみすぼらしいことになっているがご容赦いただきたい。

中敷きがラインと同じ色で綺麗

爪先部分の膨らみについては、27.0cmの爪先の反り返りが強いのでちょっと分かりづらいが、ほとんど26.5cmのものと同程度と考えて良いだろう。
26.5cmのものと素材が違うせいか、形がしっかりキープされているため、爪先も当たりづらいと思う。

Ads
気持ちちょっとだけ大きいかな?

サイドと背面はこんな感じ。


そして、幅広な私が、26.5cmでは歩いていると当たって少し痛くなっていた土踏まず部分の比較だが、見かけではほんの少し膨らみが大きいかな?と思うが、26.5とほとんど変わらないと思う。

しかし、実際履いてみると土踏まずの当たりは気にならなくなり、痛くなることも無くなった。ソール部分の比較だけでは分からないようなサイズの違いが出ているのだろうか。

VANS ERA PRO(26.5cm)との比較もついでに。
ERAの幅の広さがよく分かる。並べて見るとぽってり感が強い。
ERAは爪先の当たりがかなり激しいので早く大きいのを買いたいのだが、27.0cmと27.5cmでずっと悩んで買えていない。早く欲しい。ERA好き。

27.0cmにしてみると、造りがダイアモンドサプライコラボとちょっと違うのもあるかもしれないが、履き口が広く感じられて足を入れやすく、内部にゆとりがあるため窮屈さがなく、開放感を感じて履くことができる。
少しでも窮屈さを感じている人は、PUMA SUEDEは0.5cm大きいものを買ってみよう。買い替えて良かった。


Ads

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です