VANS VAULT OG SK8-MID LX のサイズ感を比較した

VANS Vault という通常とは異なるデザインや、過去のデザインの復刻を行っているラインがあることを知り、良さげなものがあったので購入してみた。
今回買ったのはOG SK8-Mid LXというもの。カラーはMEDITERRANIAN BLUE。メディテラニアン・ブルー?
手持ちのSK8-Hi、ERAと比較してみる。

なお、これまでVANSはUS8.5=26.5cmを購入してきたが、過去の検証から、今回はUS9=27cmを買ってみた。

Ads

届いたものがこちら。
既に箱から気合が入ってる。

VAULTアピ。

開封してみる。

良いね高級感出てんね。
紐結んでみた。よく分からんけどステッチの感じがオールドスクール感出てる気がする。気がね。

ただ一点だけ不満というか、勘違いがあったのは、今回これZOZOTOWNで買ったんだけどそこに載ってた画像だとラインの色がライムグリーンって感じだったのね。それを期待してたから真っ黄色のラインでちょっとあれだったね。でもかわいいから許す。

(引用元:ZOZOTOWN

さて、次に簡単に手持ちのSK8−Hiとの比較画像を載せてみる。
もう2年位くらい履いてなかったので朽ちてる感あって申し訳ないが。
このSK8-HiはサイズUS8.5=26.5cm。

踵のロゴの出っ張りも少しあるが、縦は当然ながらこのVault SK8-Midの方が長い。
それよりもここはデザインの違いに注目。先ほど書いたステッチだが、こうして並べてみると違いは一目瞭然だ。
この写真では分かりづらいかもしれないが、履き口の部分もVaultラインは革張りになっていて、足を滑らせることができて履きやすい。

サイドの比較。
Vaultの方がラインが細くなってる。

バックから見ると、Vaultの方はポテっとしたシルエットになっている。かわいい。

続いてVANS ERAとの比較。ちなみにこれはPROラインのERA。US8.5=26.5cm

Ads

これも縦は当然Vaultの方が長い。
しかし履き口はERAの方が余裕があり、また紐も滑りやすいので脱ぎ履きがしやすい。
どうしてもSK8シリーズは紐をちゃんと緩めないと足を入れられないので日常使いでそこを重視する人は注意。BMXやスケートボードで履くものだから固定を重視するのは当然だが。

つま先側から見ると、SK8-Midの方が高さがあることが分かる。
実際履いてみると、つま先が当たることも無い。SK8シリーズのデザイン故かサイズの違い故かは分からないが…。


以上、あまり比較になっていないが他の2モデルとの比較を行ってみた。
実際に履いてみた感想は、いつもよりハーフサイズ上げたことが功を奏したのか、はたまたSK8-Midのデザインからか分からないが、これまでのようにつま先が当たって靴下が黒くなることはなくなり、少しゆとりを持って履けるようになって良かった。
しかし、このモデルが昔のものを復刻しているためか、クッション性についてはPRO ERAの方が良く、これを履いていっぱい歩くと、目の粗い靴下など履いていると痛くなってくるので、用途によって使い分けが要るように思う。
でも普通には売ってないモデルばかりでかわいいので是非買ってみると良いと思う。ハーフサイズではなくワンサイズアップで買って、薄い中敷きを履けば最高になりそう。中のVANSロゴ見えなくなっちゃうけど…まあ履いてる最中はどうせ見えないけど。
おすすめです。
実店舗だとBILLY’Sで買えるみたい。


同じ配色のSLIP-ONもかなり欲しかった。


Ads

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です